B06XS1T5Y8

昨日からTwitterのタイムラインが「ハンドスピナー」でざわついています。アメリカでは流行しすぎて禁止令も 謎の玩具「ハンドスピナー」がついに日本でも流行の兆しという記事が発火点でしょうか。なんでも、アメリカで流行っているおもちゃなのだそうで。この物体、いったいどんなものなのでしょうか。

ハンドスピナーとは、指で回転させて遊ぶ、ただそれだけのシンプルな玩具。手裏剣のような見た目で、中心部を指で持って外周をはじくと、シューッと気持ちのいい音をたてて高速で回転します。

ただそれだけ、らしいです。何が面白いのかは分からないけれど、とりあえず気持ちよくて流行っている、と。もともとは「筋無力症の子ども向けの玩具として開発」されたものが、2016年に特許が切れたことで、類似品が登場し、ヒットへと繋がったそうです。

Amazonで「ハンドスピナー」を検索すると、羽根が2枚だったり、3枚だったり、はたまた羽根じゃないっぽいやつまでたくさん出てきます。

YouTubeで検索してみたところ、ユーチューバーは1ヵ月以上前から注目していたようです。

瀬戸さんも最初はよく分からなかったけれど、自然と指で回していた‥‥ということのようです。ちなみに、フィンガーのガジェットでフィジェット(Fidget)とも呼ばれているのだとか。

真ん中に入っているベアリングのおかげで、面白いようにくるくる回るという「ハンドスピナー」ですが、とりあえず試してみないと分からないということで、これを購入してみました。

恐らく中国で登場したコピー商品をあちこちで仕入れて販売しているからどれも結局は同じなんではないかと思い安すぎず高すぎずの「ハンドスピナー」を購入してみた次第です。届いたら改めてレポートします!