B00IY2N7KQ

「2014年上半期ヒットランキング」の2位になるくらい大ヒット中の「妖怪ウォッチ」は、週末になればメダルを求めて行列ができているのですが、トレーディングカードも売れているそうです。その数、2,000万枚。「妖怪ウォッチ」TCGでも大ヒット 発売1ヵ月、累計出荷2000万枚突破という記事になっていました。

『とりつきカードバトル』は作品の世界観をトレーディングカードで再現した対戦型のカードバトルである。アニメやゲームで登場する妖怪の召喚や、妖怪にとりついてバトルする「とりつく」の要素が大きな特徴になっている。カードバトルは15枚から遊べるが、カードを増やすことでより戦略的な遊びを楽しめる。

我が家の息子たちは、まだトレーディングカードには手を出していないので、こんなカードがあるとは知りませんでした。

「妖怪ウォッチ とりつきカードバトル」は2014年5月2日より発売開始となり、わずか1ヶ月で累計2,000万枚を突破したそうです。「日別でならすと65万枚以上」という数字が恐ろしいですね。

『とりつきカードバトル』の第1弾は、ブースターパックが5枚入り150円(税別)、自販機ブースター3枚入りが100円(税込)、「妖怪ウォッチ とりつきカードバトル スタートパック~はじめてのともだち~」が500円(税別)とカードゲームならではの手頃な価格も人気となっていそうだ。

そうはいっても、一体いくらが子供たちの財布から「妖怪ウォッチ」に消えているのでしょうね‥‥でも一緒に夢中になっている親も多いですから、本当に“大人買い”も実践されているのでしょうね。

「妖怪ウォッチ とりつきカードバトル 第2弾」が2014年7月18日に発売開始となるそうです。

妖怪ウォッチ とりつきカードバトル 第1弾 ブースターパック 【YW01】 (BOX)

B00IY2N7M4

妖怪ウォッチ とりつきカードバトル 第2弾 ブースターパック 【YW02】 (BOX)

B00KCMD4MM