「トミカ」、40周年記念で初の自家発電仕様 “エコ・トミカ”発売という記事より。

タカラトミーは18日、「トミカ」40周年事業の発表会を行い、40周年記念商品『エコロジートミカ』の発売を発表した。同商品は車輪を転がすと発電し、車の天井部分にあるバーライトが点灯する同ブランド初の“エコ発電”仕様が特徴。

タカラトミーが、車輪を転がすと発電してライトが点灯するという「エコロジートミカ」を発表しています。

「子供たちが遊びを通してより身近に“エコ”を感じることのできるトミカは何か?」というテーマで企画されたそうです。

発売されるのは、

・トヨタ プリウス 道路整備車
・三菱 i-MiEV

の2種類です。2010年6月19日発売で、価格は1,029円です。

東京モーターショーで、似たようなタイプで「ecoチョロQ」が展示されているのを見ました。その時はパトカーがサンプルで使われたりしていましたね。

「タカラトミー」記念ミニカー購入可能(東京MS)でどうぞ。