ソニー「PSP」3000円値下げという記事より。

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は24日、携帯ゲーム機、プレイステーション・ポータブル(PSP)の希望小売価格を10月1日から3000円値下げして1万6800円にする、と発表した。

年末商戦に向けてゲーム機の値下げが相次いでいますが「PSP」も3,000円の値下げがされるそうです。値下げ後の価格は16,800円となります。10月1日から。

PSPは2004年12月の発売以来、国内で累計1200万台以上を販売。ほぼ同時期に発売された任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の国内出荷台数は2700万台(6月末時点)に達しており、値下げで追い上げたい考えだ。

任天堂の「ニンテンドーDSi」が18,900円なので、それよりも安い価格ということになりますね。

新たな価格設定で消費者にアピールしたい」とSCEの人はコメントしています。

【数量限定】PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB) 特典 「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」プロダクトコード付き

B002HWR0XY

PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック(PSP-N1000PB)

B002CZP83K