コインを数える“知能型デジタル貯金箱”という記事。

恵安は12月22日、投入したコインを識別できる“知能型デジタル貯金箱”を発表した。ラインアップは白のパンダ「I-PANDA」とピンクのブタ「I-PIGGI」の2種類で、いずれも2007年1月発売。価格は各4480円。

ちょっと貯金箱としてはお高めな気がしますが、これ欲しいなぁ。

 New Pro Hep Ipggy-Ipanda Img Ipipall

前に「人生銀行500」という貯金箱を紹介したことがあり、中の人が成長していくというアイデアは面白いと思ったのですが、500円玉専用というところがちと残念でした。

だから「投入したコインの種類を識別し、額面を自動計算する機能を備えた貯金箱」はマジで欲しいです。ディスプレスに総額が表示されるそうです。

お財布の小銭を箱とかにパカパカ入れているのですが、リアルタイムで金額が分かったらいいなー、と。まあ後から数える楽しさというのもあるんですけどね。

目標金額(5000円単位)を設定しておくと、貯金の進捗状況を液晶ディスプレイで確認できる。たとえば目標金額の5分の1に達すると、第1段階の「スマイルアイコン」を表示し、「激励メロディ」が流れるという。「お子様は楽しく貯金できる」(同社)。

いいなぁ!