目指せ! 一家に1台の家庭用プラネタリウム—セガトイズ「ホームスター」という記事。

セガトイズが昨年5月に発売した家庭用プラネタリウム「ホームスター」が人気だ。今年3月末には、出荷台数が10万台を超えたというリリースが発表されている。

なんと「ホームスター」は既に10万台以上が売れているのだそうです。凄いなぁ。家庭用プラネタリウムですよ。これまでになかった製品とはいえ、家にプラネタリウムを欲しかった人がそんなにいたとは。天文ファンじゃない人も、相当数購入しているのでしょうね。

というところで、セガの中の人へのインタビュー記事となっています。

その眠れない夜以降、家庭用プラネタリウムを何種類か買ってきて試して見ました。しかし、星の数が少なかったりぼやけていたり、星座だけが表示されたりと満足できるものが存在しない。当時から玩具の企画を担当していましたから「よそにないなら自社で作ろう」と。

自分の眠れない体験を基に、すげープラネタリウムがあったら欲しいぜ的なところから開発が始まったのですね。

ホームスターの原板ソフト。直径5センチ程度のプレートに星空が再現されている。メガスターでは金属板にレーザーで500万近い穴を開けているが、ホームスター用はフィルムを用いて約1万個の星を再現している

こんな小さいなところに空けられた穴でですね、天井一杯に星空が投影されるというのは本当に凄いことだと思います。

おお「原理試作機」にはトキナーの広角レンズが! そうか、広角レンズで天井一杯なのか!

ヒットを実感したのは発表直後、2005年5月にamazonで予約販売を開始してからですね。注文はどんどん入りますし、ランキングはずっと1位を独占していたので、これは尋常ではないと。またネット上で話題になることが非常に多かったです。大平さんのウェブサイトで予告となるメルマガを配信していただいたんですが、これの反響が非常に大きかったです。発表直後も数多くのブログやSNSで取り上げてもらいました。

発表からヒットを予感したのは、Amazon、ブログ、SNSだそうで、まさに今の時代を象徴したヒット商品ですね。

家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバー

家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバー

家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 2006春季限定版「春星」

家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 2006春季限定版「春星」