意外に安い「都電貸し切り」の驚くべき用途とはという記事より。

お値段は一台13,820円!約50分の乗車時間だと言う早稲田−三ノ輪橋間、どこからどこまで貸し切ってもそのお値段!

そうそう「都電荒川線」て貸し切りができるんですよ。しかも意外にそれがお安かったりして。「ぶらり途中下車の旅」で、仮装してバースデーパーティーをしている一団を取材しているのを見たことがあります。

記事にありますが、50分で14,000円弱ですから、まあ20人くらいは余裕で乗れますから、一人当たり1,000円弱で都電貸し切りが堪能できてしまいます。2ちゃんねるとかで「都電貸し切りオフ」とかやってそうですね。

気になる「貸し切り」の利用法については「撮影とか、幼稚園の遠足とか。サークルの集まりだったりですねー。変わったところでは、何年か前に結婚披露宴をされた方がいましたよ。」というお返事。結婚披露宴を都電で!? まったく想像できない…。

都電マニアにはたまらない結婚式かもしれませんね。

都電の貸切りについて

一部条件はありますが、車内での飲食(アルコールも可)や飾り付けができます。