「Game Boy Micro」の発表など盛況な携帯ゲームという記事より。

製品としては、GBAのラインナップに入るもので、GBASPに続く3種類目のバリエーションとなる。従来のGBAやGBASPと比べ、格段に小型化されているのが特徴。

任天堂が「Game Boy Micro」を発表しました。GBAラインナップということで携帯できるゲーム機なのですが、それにしても小さいです。

スクリーンも小さくなっているのですが、解像度は変わっていないということで、プレー自体には問題はないのでしょう。

AVプレーヤー「プレイやん」にも対応し、安価で小さいポータブルAVプレーヤーにもなるので、ファイル転送の方法次第では、面白いかもしれません。

■関連記事

任天堂、「Revolution」の仕様の一部やこの秋発売予定のGBASP互換機「Game Boy Micro」など発表

“きついジーンズ”のポケットにも入るという小さくまとまったデザインで重量は約79g(2.8オンス、80個のクリップ程度と表現されている)。