カバヤ、水野晴郎が選んだ洋画を同梱する「DVD付きお菓子」が発売されるそうです。

カバヤ食品株式会社は、映画評論家の水野晴郎氏がセレクトした洋画1作品を収録したDVDと、ガムをセットにしたDVD付きお菓子「水野晴郎シネマ館」を7月13日に発売する。価格は1個315円。

見てみたいと思う映画は一本もないのですが、思わず買ってしまいそうでグレイト!(笑) ちなみに、下記のようなラインナップになっています。

・キリマンジャロの雪 ('52年/カラー/117分)
  出演:グレゴリー・ペック、エバァ・ガードナー

・ふたりの女 ('60年/モノクロ/100分)
  出演:ソフィア・ローレン、ジャン=ポール・ベルモンド

・マクリントック ('63年/カラー/127分)
  出演:ジョン・ウェイン、モーリン・オハラ

・愛のアルバム ('41年/モノクロ/119分)
  出演:ケイリー・グラント、アイリーン・ダン

・片目のジャック ('61年/カラー/141分)
  出演:マーロン・ブランド、カール・マルデン

・アンナ・カレニナ ('48年/モノクロ/111分)
  出演:ヴィヴィアン・リー、ラルフ・リチャードソン

・バリ島珍道中 ('52年/カラー/91分)
  出演:ビング・クロスビー、ボブ・ホープ

・キング・ソロモン ('37年/カラー/80分)
  出演:ポール・ロブソン、ジョン・ローダー

・古城の亡霊 ('63年/カラー/81分)
  出演:ジャック・ニコルソン、ボリス・カーロフ

・黄金の腕 ('55年/モノクロ/119分)
  出演:フランク・シナトラ、エリノア・パーカー

映画に疎く、どれ一つとして分かりません。あんまり現実離れしたような映画や恋愛モノは好きではないのですが、だとすればタイトルから選ぶと「キリマンジャロの雪」でしょうか。ちょっとリアルな感じがする。雪が怪物になったりしたら嫌だけど。

それにしても12cmDVDビデオ1枚を付け洋画を丸ごと収録するというのは豪気なアイデアですね。10作品全て揃えても3,150円というのがまた良いです。