お手軽価格で本格的なラジコンヘリを楽しめる太陽工業「7.2vパワー ジャイロホーク」というレポート記事がありました。

当連載でも取り上げた「夜間戦闘機 月光」は、実売価格6,000円前後という低価格で、本格的なラジコン飛行機の面白さを体験させてくれた。今回はそのシリーズ作に当たる「7.2vパワー ジャイロホーク」を取り上げる。戦闘機に続く、ヘリコプターのラジコンだ。

radicon_heri

実はこの記事を読んで、ぼくもラジコン飛行機の月光は購入済みだったりします(笑)

ラジコン飛行機月光

ラジコン飛行機‥‥。子供の頃は高嶺の花でした。ガソリンエンジンで飛ぶという、とても子供のおもちゃではないと思っていました。しかし、時代は変わる。なんと、6,000円だ(笑) ラジコン飛行機が、トイザらスで買えてしまう時代なのですよ。この記事を見て、いてもたってもいられなくなって、行きましたよ、トイザらスに。即購入です。

ちゃんと飛んだり木に引っかかったり、月光には随分と楽しませてもらいました。ただ、月光にも大きな弱点があり、何よりも広い場所に行かないと飛ばせないというのがネックでした。あまり飛ばせる機会がないんですね。最近はご無沙汰してしまってました。そこでこの、格安ラジコンヘリの記事ですよ。どうしますか、これ。買わないでいられますか?(笑)

記事にもあるんですが、

「高値の華だったラジコンをお手ごろ価格で——」。

そう、これが三十男の胸を熱くするんですよね。

周囲に誰もいない安全な場所を選び、コントローラの上昇ボタンを押す。メインローターが回転するやいなや、風圧で周囲の枯れ草が飛び散り、迫力満点。映画の1シーンみたいだ。上昇ボタンを押しっぱなしにして100%の出力をキープ。「ジャイロコプター」は地面から5メートル以上の高さまで飛翔し、その様子にシビれる。

嗚呼、映画のような1シーン! これだったら、部屋の中、庭、ちょっとした広場でも楽しめそうです。

・充電4分で1分の飛行が可能
・充電器に電力を送る方法は3種類(単一アルカリ電池8本、別売のバッテリー「TAIYOパワーパック」、シガーライター用ソケットコード)

コントローラは、オーソドックスな作り。左側に上昇ボタンと下降ボタン。右側に左回転ボタンと右回転ボタンが設置されている。見ただけで操作方法を理解できるシンプルさだ。

あれ、前には進まない? でも、手軽にラジコンヘリを楽しむには良いですか。

▼楽天でジャイロホークの価格を見てみる( a , b , c