公道を走行できる4輪バギー(?)「Hipo 50」だそうです。

公道走行に必要な保安基準を満たすのみでなく、ディファレンシャルギアモデルやオンロードタイヤオプション、さらには雨天走行時に便利なキャビンオプション等の装備を充実させる事により、ワンランク上の公道走行時の快適性・安全性を実現しました。

リバースギアおよび国内市販ATVとしては初となる2モードディファレンシャルギアを装備しているそうですよ。原付バイクの30km制限、2段階右折、ヘルメット着用義務がないのは良さそうですが、これを街乗りしていたら目立つだろうなぁ。砂浜とか、カーッと走りたいですけどね。239,000円からだそうです。

軽輪舎という会社が開発しているのですが、自走箱T3もいいなぁ。三輪車なのですが、言葉で説明するのは難しいので実際にウェブ見てください。現在、開発中だそうです。