大人のための玩具レポート~トミー春の新製品というニュース。

「少年と大人の男の違いは玩具の値段の違いだけ」とはよく言われることだが、普段、パソコンやデジタル家電などという高価な玩具ばかり目にしていると、ときに子ども向けの玩具が新鮮に見えてきたりする。

ああ、名言ですね。ぼくの場合は、今でもラジコン飛行機とか子供向けのおもちゃを買ったりしますが(笑) あの頃買えなかったものが今買える、というのはありますね。この記事ではトミー「春の新製品商談会」がレポートされています。

「太鼓の達人」スタンドアローン版「太鼓の達人 どこでもドンドン」はいいな。

内蔵メモリにはアニメ主題歌を中心とする10曲が収録されており、やはりLEDに合わせて演奏する仕組みだ。もちろん「見習い」から「達人」まで5段階の評価機能にくわえ、「連打ゲーム」「リズムゲーム」「パーカッション遊び」といったモードが用意されている。

4月下旬に発売予定で価格は3,980円です。3歳以上が対象とのことですが、ヒビキが無類の太鼓好きなのでこれは買ってあげよう(口実)。