任天堂、ファミコンソフトを再現したGBA用「ファミコンミニ」と「ゲームボーイアドバンスSP “ファミコンカラー”」を2月14日に発売だそうです。ゲームウォッチも全シリーズを一本にまとめたら欲しい気がする。

任天堂株式会社は、ゲームボーイアドバンス用ソフトとして、ファミリーコンピュータ(ファミコン)ソフト10作を移植した「ファミコンミニ」を2月14日に発売すると発表した。価格は1本2,000円。また、同日、ファミコンバージョン「ゲームボーイアドバンスSP」とは異なるカラーリングで「ゲームボーイアドバンスSP “ファミコンカラー”」を発売することも明らかにした。こちらの価格は12,500円となる。

ファミコンミニの価格を調べる

ゲームボーイアドバンスSP ファミコンカラーの価格を調べる

■関連記事

「ファミコンミニ」10作が2月14日発売! 検証レポート

全般的にどのタイトルも画面が若干だがつぶれた形で表示されているので、一部グラフィックに気になる点があったり、画面的に色味が……とか、動きが……と思うところもあったが、前述の通り、プレイに支障は感じられなかった。

ファミコンソフトをGBAで 任天堂「ファミコンミニ」を発売

「スーパーマリオブラザーズ」や「エキサイトバイク」など、初代ファミコン用人気ソフトをGBAで楽しめる。1タイトル2000円。