バンダイがドラえもんロボ 「本物」目指し、1号機というニュース。

人の呼び掛けを認識し、アニメでドラえもんを担当する声優、大山のぶ代さんの声で約750の言葉を話すことができる。

価格は19,800円で、3月下旬から発売開始の予定。「2010年までに本物のドラえもんをつくろう」を合言葉に、2002年に開発に着手し第一号の発売になったそうです。頭をなでると「僕も君をなでてあげたい」、ひっくり返ると「助けて~起こして~」などと反応するそうです。欲しいな。

■関連記事

対話もできる「ドラえもん」1号機、バンダイが発売

4次元ポケット部分は、あらかじめ設定したキーワードに反応して開く仕組み。付属のどら焼き型リモコンで移動や手足の操作が行える。携帯電話でダウンロードした曲と動きデータでダンスする機能も備えた。