昨夜は、新宿ゴールデン街の納涼祭に参加してきました。昨年から始まったこのイベント、一言で言えば、やはりお祭りでした。100店舗以上ある中から約50店舗が参加し、5,000円のチケットを購入すると参加店で飲み放題になるというシステムです。チケットの裏は参加店舗の一覧があり、行ったお店でハンコを押して貰うという、スタンプラリーのような楽しみがあります。参加している店舗は、若い人たちのお店が多いように感じました。それぞれのお店はかなり個性的で、同じような店は二つとないんです。数坪の小さい店内に人がひしめき合い、すぐに隣の人と仲良くなれる、そんな雰囲気でした。

ぼくは約4時間で10軒回りました。回ったのは次の通り。

・いま来て屋
・うとうと
・Evi
・風の森
・かぽちゃ
・しの
・たちばな診療室
・ナマステ
・Plastic model
・メガンテ

各1杯ずつ飲んでいたので、合計10杯。ゆっくり飲んでいたとはいえ、けっこう効きました。「いま来て屋」は、普段はジンギスカンのお店だそうです。「うとうと」は家庭的な料理を頂きました。「Evi」は若い人にお勧めです。「風の森」はゴールデン街には珍しいきれいな店構えでした。「Plastic Model」はカウンターに並んだ80年代のレコードをリクエストできます。ぼくはハノイロックスをリクエストしました。

特に若い人たちのお店が多かったんですが、ゴールデン街を盛り上げるんだという、若い人たちのパワーも伝わりました。しかし、街路で受ける昔ながらの店舗の人たちの視線からは、新参者が街をうろうろすることを決して良しとしない雰囲気も感じました。しかしそうしたことを踏まえつつも、今回のイベントは未体験者をゴールデン街に誘うという意味では、大成功なのではないかと思います。少なくともぼくは、間違いなくもう一度ゴールデン街に行きたいと思っています。人と人の距離が近くて、気持ちがダイレクトに伝わってくるあの空間に、もう一度行きたいと思います。それにしても非日常的で、ディープだったなぁ。

納涼祭は今夜も開催されます。時間は19時~26時です。ゴールデン街未経験者には特にお勧めします。チケットは参加店で購入できますが、売り切れる場合もあるようなので、早めに行きましょう。迷っている人は行くべし。それぞれの店はとても小さいので、二人くらいで回るとちょうどいいと思います。

新宿ゴールデン街