手軽な価格で楽しめる本格的なラジコン飛行機 太陽工業「夜間戦闘機 月光」

ラジコン飛行機‥‥。子供の頃は高嶺の花でした。ガソリンエンジンで飛ぶという、とても子供のおもちゃではないと思っていました。しかし、時代は変わる。なんと、6,000円だ(笑) ラジコン飛行機が、トイザらスで買えてしまう時代なのですよ。この記事を見て、いてもたってもいられなくなって、行きましたよ、トイザらスに。即購入です。

太陽工業株式会社の「月光」は、本体とコントローラーから構成されています。部品の組み立てはないので、電池(アルカリ単三電池8本)を購入すれば、すぐに飛行が楽しめます。充電時間は約4分、飛行時間は約1.5分です。「月光」の良いところは、コントローラーに充電池を接続し、その場で充電ができるところ。飛行時間は短いですが、充電池を複数用意したりクルマに戻ってシガーソケットから充電するといった手間はありません。本当にお手軽。

gekkou.jpg

実際の飛ばし方ですが、モーターをフル回転にし、風上に向かって手で軽く投げてやります。モーターは25%、75%、100%の状態があり、上昇するには100%が必要です。コントローラーは上下・左右のみなので分かりやすいと言えます。投げた後、ある程度上昇したところで75%に出力を落とすと、水平飛行に移ります。あとは状況に合わせて左右・または上昇を行えばよい、と‥‥書くのは簡単なんです(笑)

桜も咲き始め、気候もいいので早速大きな公園へ行って飛ばしてきたんですが、操縦の難しいこと(笑) 地上では風はほどほどなんですが、上昇させると思ったよりも風が強くてあおられたりすることもしばしば。十数回チャレンジしましたが、自分で満足いく程に飛ばせたのはたったの2回でした(いずれも30秒ほどで墜落)。 実際のところ、子供には難しいのではないかと思います。これは間違いなく大人の男のためのオモチャですよ(笑)

注意としては、意外と広い場所でないと満足のいく飛行は楽しめないと思われる点です。Mackieは、サッカーができるくらいの場所、競馬場の中の公園に行きました。

短い時間とはいえ、風に乗って上昇・旋回をするのは気持ちのいいもの。ぜひ、興味のある人にはチャレンジして欲しいと思います。どうして風上に向かって投げるのか、どうしてモーターの強弱だけで上昇したり旋回したりするのか、子供にとってもいい勉強になると思いますよ。そうそう、頑丈な素材(EPP)でできているので、墜落や衝突には強いですよ。安心して飛ばしましょう。

将来的には、自力で離陸・着陸できるラジコン飛行機に挑戦したいMackieです(こちらも8,000円くらいで売っているんですよね~。いい時代だ)。

トイザらス楽天市場店

月光の他、離着陸可能なラジコン飛行機も取り扱っています。近所にトイザらスのない方はぜひ。

アイトスア

こちらでもラジコン飛行機を取り扱っています。

太陽工業株式会社

ラジコンヘリコプター