Tottori sakyu 8667

鳥取県よりお招き頂いた、2泊3日の「鳥取ブロガーツアー」。「砂の美術館」の後は、すぐそばにある「鳥取砂丘」に向かいました。しかし、飛行機が遅延したせいで、残念ながらわずか20分の滞在!!!

Tottori sakyu 8670

眼前に広がる砂丘。鳥取にはスタバはないけどスナバはあると、鳥取県知事は語ったそうな。

Tottori sakyu 8669

ここは、砂の王国。風でできる風紋。

Tottori sakyu 8671

ごくごくわずかの滞在時間になってしまったものの、走って日本海の見える場所へ、馬の背へと走るブロガーたち!!

Tottori sakyu 8674

北風に震えながら、夕日を浴びて生まれたのは「鳥取ポーズ」です。

川が砂を運び、それが堆積して砂丘になっているという説明を聞いたのですが、そういう事情を聞いても、ここにこれだけの砂があるというのは不思議でした。

Tottori sakyu 8676

そして「鳥取砂丘」に行ったら、是非とも購入して欲しいお土産が200円のこちらです。

Tottori sakyu 8678

鳥取砂丘タオル〜♪

いいでしょう、これ!

200円ですよ!?

鳥取ぽい!

Tottori sakyu 4203

ジオパークセンターで購入可能です。

さて、これだけだと余りにも寂しいので、前回「鳥取砂丘」を訪れた時の写真も掲載しておきますね。

Tottori sakyu 4197

「鳥取砂丘」の入口脇には「ジオパークセンター」というのがありまして、入場して展示を見ることができます。

Tottori sakyu 4198

雪景色の砂丘も、憧れます。

Tottori sakyu 4200

砂丘に貝殻などがあると、風に吹かれて「砂柱」と呼ばれるものができるそうです。

Tottori sakyu 4201

砂絵を作るコーナーもありました。

Tottori sakyu 4204

前回の訪問時は一人で時間もあったので、ただひたすらに砂丘を歩きました。

Tottori sakyu 4205

Tottori sakyu 4206

Tottori sakyu 4207

Tottori sakyu 4211

Tottori sakyu 4212

Tottori sakyu 4214

Tottori sakyu 4217

Tottori sakyu 4224

Tottori sakyu 4229

Tottori sakyu 4231

Tottori sakyu 4235

Tottori sakyu 4238

ただ砂があるだけと言ってしまえば、確かにそうなのかもしれません。しかし、圧倒的な砂の量となると、また話は違ってきます。

砂丘にお目にかかれることなんて早々ある訳ではないですから、日本人なら一度は「鳥取砂丘」を訪れてもいいんじゃないかな、と思います。

大袈裟でなく、山陰地方に修学旅行するというのはありだと思うんですよね。ミステリアスな場所だと思います。

砂に足を取られ、文字通りの砂まみれ。悪くありません。

↓で「鳥取ブロガーツアー」参加者の記事まとめをしています!

「鳥取ブロガーツアー」日本一危険な国宝・投入堂に登ったり砂丘を歩いたり牛骨ラーメン食べたり! - NAVER まとめ

【鳥取砂丘】鳥取県福部町 砂丘王国


大きな地図で見る