Tomonoura 7786

尾道観光をした際に、鞆の浦で見つけた洋館が、まるでポニョに出てくる宗介の家のようで驚いたんです!

山の中腹にある医王寺に向かう坂道の途中に、赤い屋根の洋館が佇んでいました。

Tomonoura 7778

こちら「楢村幸男美術館」と言いまして、週末だけオープンしているそうです。残念ながら、訪れた日は平日で中を見ることがでなかったので、周囲の風景を写真に収めてきました。

ご存知の方もいるかと思いますが、広島県の鞆の浦は、宮崎駿監督がポニョを構想を練るために滞在した場所と知られ、ポニョの故郷といっても良い港町です。

Tomonoura 7771

これは山の中腹にある医王寺からの景色ですが、左下あたり、菜の花の向こうに赤い屋根の家があります。これが「楢村幸男美術館」です。上から眺めてても存在感がありました。

この医王寺からの景色が、最もポニョの世界観を表していると思ったのですが、宮崎駿監督も、ここから港の景色を眺めていたのでしょうか?

そして、どちらかというと、正面からの眺めより、裏側が実にポニョぽい家なのです。

Tomonoura 7773

ほら!

土壁の感じが、宮崎駿アニメでしょう!?

Tomonoura 7774

見た瞬間に「あっ、ポニョの家だ!!」って思いましたもの。

Tomonoura 7779

これは正面、階段からの入口です。

Tomonoura 7780

周囲に目を向けても、いい感じの光景が広がります。

Tomonoura 7781

ポニョが走っていそうな小道。

Tomonoura 7784

尾道・鞆の浦を旅する人は、ぜひ訪れてみて欲しい場所の一つです。

さて、実際の宗介とポニョの家はと言うと‥‥

B0081CVLGG

B0081CVLGG

赤い屋根で目の前が傾斜しているのは、なかなかの共通点ではないかと思いますが、いかがでしょうか?

近くにいた男性に伺ったところだと、確か昭和初期の建物とおっしゃっていた気がします。

行き方は、医王寺を目指してくださいね。

住所:広島県福山市鞆町1413-2


大きな地図で見る