Tomonoura 7747

崖の上のポニョの舞台、鞆の浦の旅。「いろは丸事件」で沈没してしまった「いろは丸」が調査発見され、その船体部品や日用品などの遺物が展示されているのが「いろは丸展示館」です。

Tomonoura 7755

もともと「唐人船が沈んでいる」という伝承があり、町おこしの一環として調査が行なわれたそうです。

最終的には「24時間テレビ・愛は地球を救う」の協力を得て、沈没していた「いろは丸」が発見されることとなります。

Tomonoura 7748

Tomonoura 7749

「いろは丸展示館」では「いろは丸」が沈没していた状況を表す模型があったり‥‥

Tomonoura 7750

実際に引き上げられた遺物が展示されています。

Tomonoura 7751

遠い過去ではなく、なんとなく手が届きそうな過去というのが、非常にリアルを感じさせてくれました。

Tomonoura 7752

「いろは丸」が沈没したのは、1867年4月23日のことでした。

Tomonoura 7753

展示館自体も江戸自体に建てられた蔵で、地元では「大蔵」と呼ばれている楚うです。

Tomonoura 7754

2階には、坂本龍馬の隠れ部屋が再現されていました。

広島県観光ホームページ/いろは丸展示館

住所:広島県福山市鞆町鞆843-1


大きな地図で見る