スポンサードリンク

インストールや登録不要でウェブブラウザからアプリの動画スクリーンキャプチャが簡単に撮影できる「scrnrcrd.」

スポンサードリンク

インストールや登録不要でウェブブラウザからアプリの動画スクリーンキャプチャが簡単に撮影できる「scrnrcrd.」

ウェブブラウザで、ウェブブラウザ外のアプリの動画スクリーンキャプチャも撮影できるという「scrnrcrd.」というサービスがありました。何が凄いって簡単なんですけど、機能拡張をインストールしたり、ユーザー登録する必要もないのです。

スポンサードリンク

「scrnrcrd.」の使い方

「scrnrcrd.」使い方 1

scrnrcrd.」を表示したら「RECORD」をタップします。

「scrnrcrd.」使い方 2

「画面を共有する」というウィンドウが開きます。共有というのがちょっとピンとこないかもしれませんが、ここで動画撮影したいウィンドウを選択します。

「scrnrcrd.」使い方 3

「アプリケーション ウィンドウ」などを開くと、より分かりやすくなるかも、です。撮影・録画したいウィンドウを選択すると、すぐに撮影開始です。

「scrnrcrd.」使い方 4

「共有をしています」というのはすなわち「録画しています」ということです。ウィンドウ内を操作し、作業が終わったら「共有を停止」をクリックすると、撮影は完了です。

「scrnrcrd.」使い方 5

「DOWNLOAD」をクリックすると、撮影・録画したファイルをダウンロードすることができます。なんたる簡単さ!

ちなみに、ダウンロードされるファイルは「.webm」という拡張子になります。「WebM」は、Googleが開発しているオープンでロイヤリティフリーな動画フォーマットで、Google Chromeなどにドラッグ&ドロップすれば再生することができます。

Convertio」のようなサイトを利用してMP4などにファイル変換することで、より使い勝手が良くなるかもしれません。

高機能ではありませんが、ちょっと画面を撮影して使い方を説明したい‥‥なんていう時には便利そうですね! 何もインストールする必要がない、ユーザー登録する必要すらないというのは簡単で良いと思いました。

(via AnyPicks

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

Amazon「Fire HD 8 タブレット」Alexa搭載し音声コントロール可能に

次へ

ネタリスト(2019/08/23 11:00)ついに「相談役」へ…72歳、島耕作はいつまで「現役」なのか?