スポンサードリンク

「Osushi」感謝の気持ち(お金)をお寿司として投げ銭できるサービス(追記あり)

スポンサードリンク

2018 02 01 1616

感謝の気持ち(お金)をお寿司として投げ銭できる「Osushi」というサービスがスタートしていました。「Osushi」は1貫100円で、投げ銭するという心理的ハードルをお寿司として下げるサービスです。お寿司の他、お茶(メッセージ)をおくることも可能です。

何度となく投げ銭サービスというのは登場していますが、どれもうまくはいっていない印象です。「Osushi」は投げ銭サービスとして受け入れられるでしょうか。

スポンサードリンク

「Osushi」の概要

「Osushi」を使うシチュエーションとして、次のようなものが紹介されています。

2018 02 01 1616 2

何か良いことをした時、まさに投げ銭としてお寿司が飛んでくるイメージです。お寿司はご褒美的な感じもして良いですよね。

なぜお寿司なのかということに関しては「お寿司はエンジニア界でコミュニケーションを活発化させるものと捉えられています。また、お寿司を介することでお金を渡すという精神的ハードルが下がると考えています」と説明されていました。

2018 02 01 1617

お茶はメッセージのみ、これは0円で送信できます。メッセージの返信には玉子として、やはり0円でおくることができます。

お寿司は100〜1,000円で、10貫までまとめて送らてきます。お寿司の購入に10%の手数料、受け取ったお金を口座振込する際に200円の手数料がそれぞれかかります。

「Osushi」に登録してみた

ログインにはTwitterアカウントが必要です。逆にいえば、それだけでログインすることができます。

2018 02 01 1618

Twitterで認証すると、いきなりスタートです。

2018 02 01 1618 1

マイページでは受け取ったお寿司や、ページビューを確認することができます。

プロフィールページをシェア、またはリンクしておくと、そこからお寿司をおくってもらうことができます。

2018 02 01 1635

お寿司をおくる際はクレジットカード決済となります。ばんばんお寿司を送って頂いても構いません! お寿司をおくる、ぼくの「Osushi」のプロフィールページはココです。

どんな風に活用されますかね?

追記:

次のようなツイートを見かけました。

現状だと個人間送金は問題ありのようです。そのため安全が確認されるまでは送金はしない方が良さそうです。

スポンサードリンク

前へ

【LINE】エリアを送るとネタフルでレポしている飲食店情報を返信する「ネタフルbot」作ってみた

次へ

大竹まことの長女、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕 → 大竹まことが謝罪会見