2017 08 23 1750

CAMPFIREが、Slack上で動作するビットコイン送付bot機能「OKIMOTCHI(オキモチ)」をGitHub上のOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)として公開しています。Slackで「いいね!」などのスタンプを送ると、メインウォレットからビットコインが送金されるという仕組みです。

プロジェクトの成功や「掃除をしてくれてありがとう」「美味しいコーヒーを淹れてくれてありがとう」といった日常の感謝の場面で「お礼の言葉と共に少額のお金も贈りたい」との発想から、誕生したのが「OKIMOCHI」です。

CAMPFIRE社内での実験の結果も公開されています。

・試験実施期間:2017年7月25日〜2017年8月11日
・参加人数:約40名
・tip数(トランザクション数):200件
・1度の送付金額 (botの設定で可変):約30円
・ビットコインの原資:約60,000円

一人あたり数百円くらいなんでしょうか、受け取っているのは。この数字からだと詳細は分からないですが。

「OKIMOTCHI」は、GitHub上から、無料で導入することができます。

「あー、ビットコインは持ってないやー」と思ったのですが、そんな風にビットコインに興味を持ってもらうというのも「OKIMOTCHI」には期待されているということです。

「OKIMOCHI」開発者である宮本ジョーのインタビューはコチラで読むことができます。