2016 04 27 1052

Dropboxが、クラウドにあるファイルをローカルにあるように扱える「Project Infinite」を発表しました。

Dropboxはローカルにあるファイルをクラウドと同期して作業ができるメリットがある反面、ローカルのディスク容量を消費してしまうというのが欠点でもありました。「Project Infinite」により、この問題が解消されることになります。A revolutionary new way to access all your files | | Dropbox Business Blogとして発表されています。

デモ動画があります。

データを全てクラウドにあげてしまうようなサービスはこれまでにも存在していましたが、データを操作するためにダウンロードするような処理速度の問題はあったかと思います。このあたり「Project Infinite」がどのように解決しているのか、実際の使い勝手がきになるところです。

対応するのはWindows 7以降、Mac OS X 10.9以降となっています。