2013 05 14 1002

Googleが準備している、各種メッセージングサービスを統合するという「Google Babel」の正式名称は「Google Hangouts(ハングアウト)」になるようです。

Google、統一チャットサービス「Babel」を「Google ハングアウト」として来週発表へという記事になっていました。

「Hangouts」という名称は「Google+」のビデオチャットサービスの名称に使用されていますが、「Google Talk」など多くのチャット及びメッセージングサービスが新しい「Google Hangouts」サービスへとリブランディングされるものと思われます。

ほうほう、そうきますか!

Google+はあまり使っていないけど、Googleハングアウトは使っている‥‥そんな人も増えているのではないかと思いますが、もろもろのメッセージングサービスを「Googleハングアウト」としますか。

知人のブロガーたちが「Googleハングアウト」でトークライブをしているので見ているのですが、最大10人までのビデオチャットは楽しいですよ(見ているだけでも)。

「Googleハングアウト」には可能性があると思っていたのですが、Googleの各種メッセージングサービスを統合する、という方向にきたのですね。

あると思います!