2011-06-30_1157.png

Google.comでは先行して検索結果に表示されていた「+1」ボタンですが、日本を含む43の言語でも、検索結果に「+1」が表示されるようになりました。

Google Japan Blog: 気に入ったページに 「+1」 日本でも始まりましたとして伝えられています。

+1 ボタンは、とてもシンプルなアイディアを体現した機能です。「いい!」と思うウェブページに出会ったら、「+1 」ボタンをワンクリックするだけで、その評価を友人や知り合い、広く世界のユーザーと共有することができます。

Google版「いいね!」だと思うと、分かりやすいでしょうか。ネタフルでも、個別記事に「+1」を導入しています。

2011-06-30_1200.png

↑こんな感じです。

どんな風に使われるかというと、こんな感じに。

たとえば、今年は暑くなりそうなので、夏休みは北海道に旅行しようと情報を探しているとします。検索結果に表示された湖畔のロッジを紹介しているページに、たとえばあなたの友人が+1 していたとしたら、それが検索結果に一緒に表示され、友達がおすすめしていることが一目でわかります。もし、あなたの友達にバリスタやコーヒー好きがいなくても、世界中の人がどれくらい +1 したのかが検索結果に表示されれば、サイトを選ぶときの手助けになります。

まさに「いいね!」をGoogleが可視化したのが「+1」ということですね。