2011-05-06_1449.png

メール送信すると、送られたメールが自動的にウェブ上で保存される「Gyamm」というサービスがリリースされています。

使い方は簡単で、

適当な名前@Gyamm.com というアドレスにメールを送ると http://Gyamm.com/適当な名前 に保存されます。

というものです。

ちなみに、送信元で制限はかからないので、今のところ誰でも公開されているアドレスにはメール送信できるようです。

ただし、パスワードでロックをかけることも可能です。

“lock password” というタイトルのメールを送るとページがロックされ、 閲覧に認証が必要になります。

考え方としては、メールにパーマリンクが与えられる、みたいな感じになるのでしょうか。

利用例として、次のようなものが挙げられています。

イベントや宴会の案内メールをブラウザで読めるようにする
メルマガ記事を保存する
ネットサービスからの返信を保存する

保存するだけならEvernoteのようなサービスで良いと思うのですが、転送と同時に公開される、というのが面白いですね。しかも手軽に。

2011-05-06_1455.png

コチラからサンプルを確認することができます。