2011-01-31_2229.png

IMEなしに、ウェブブラウザから日本語を入力することができる「Google Transliteration」が日本語に対応しています。つまり、ATOKとかことえりが必要ないってことなんです。

ブラウザの中でも日本語入力 -- Google Transliteration サービス日本語対応 - Google Japan Developer Relations Blogという記事でアナウンスされています。

みなさんは Google Transliteration サービスというサービスをご存知でしょうか?これは Google Labs で提供されているサービスのひとつで、ブラウザとクラウド上のサーバーを連携して動作させることにより、お手元のコンピュータに IME などのソフトウェアをインストールしなくてもブラウザから様々な言語を入力可能にするというものです。

インターネットにはもちろん、日本語だけでなく様々な言語が存在しています。全てのパソコンが全ての言語をサポートいないのですが「Google Transliteration」を利用すれば対応していないパソコンでも日本語の入力が可能になります。

2011-01-31_2234-1.png

これまでに、ヒンディー語、アラビア語、ペルシャ語、中国語などをサポートしていました。

このサービスでは、基本的なローマ字変換などはブラウザの中で動作し、一方でひらがなから漢字に変換する部分についてはクラウド上に存在するサーバーと通信することで動作します。

思っている以上に、普通に入力することができるのに驚きます。

2011-01-31_2234.png

日本語はまだのようですが「Google Transliteration」はBlogger、Gmail、Knol、Orkutの他、ブックマークレットやtransliteration APIを利用することができるようです。今後に期待です。