2010-12-21_2157.png

オンラインストレージサービス「Dropbox」のクライアントソフトが、正式版になりました。

オンラインストレージ「Dropbox」のクライアントソフトが正式版にによると、同期するフォルダを指定できる「Selective Sync」機能が追加されているそうです。

Dropbox用フォルダーの下にある各フォルダーについて、同期するかどうかを指定することができ、サイズの大きい動画用のフォルダーはマシンによっては同期しないといった使い方が可能となった。

環境によっては使い分けができると、確かに便利そうです。

Mac/Win版共に正式版になっていますが、Mac版をインストールしてみました。

2010-12-21_2159.png

ダウンロードして解凍されたファイルを、アプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップすればOKです。

2010-12-21_2203.png

設定から同期するフォルダを選択できるようになっていました。

「Dropbox」に関しては、下記の記事も参考にしてください。

ファイル共有・同期サービス「Dropbox」正式公開!
「Dropbox」すごい使い方のマニュアル
Dropboxの容量を無料で768MB増やす方法
「GoodReader」と「DropBox」と「i文庫HD」の連携が超便利そう[iPad]
iPad「クラウド三種の神器」はDropbox/GoodReader/Evernote