2009-06-03_1211.png

@mikamika59のつぶやきで知ったのですが「Evernote」がScanSnapに対応しているのですね。これで日本語検索ができるようになったら、紙じゃなくて神なのですが!

「Evernote」といえば、Mac/iPhoneで文書や写真、PDFといったデータを同期させたり、メモを取ったりするのに便利なアプリケーションとして常用しています。

ウェブや写真をクリップして検索できる「Evernote」がヤバそう
クリップしまくりに期待高まる「Evernote」Mac版リリース
iPhoneのメモ・写真・音声をMac/Winと同期する「Evernote」
「iPhone」印刷時にPDFの保存先をEvernoteにすると書類の持ち運びに便利

もともと「Evernote」に興味を持ったきっかけとして、取り込んだ写真の中にある文字を検索できるということで、名刺整理に非常に便利なんじゃないかと思ったんですね。

それは残念ながら今のところ、日本語対応が果たされていないので夢の世界なのですが、ScanSnap対応というのは違う次元で夢のある話です。

ScanSnapで紙資料をPCに取り込みまくるという使い方が便利なのは知っているのですが、そこから先、どうやって活用するか見えていないのでイマイチ購入に踏み切れなかったのですが「Evernote」と連携するとなると話はちょっと変わってきます。

ScanSnapでデータをスキャンしまくり「Evernote」で一元管理しておくことで、ペイパーレスになり、なおかつMacでもiPhoneでも必要な情報を好きな時に引き出せると‥‥これで、日本語で検索ができたらなぁぁぁ。

日本語検索が可能になれば、ScanSnapを間違いなく購入したいと思います。それとも、来るべき日に備えてスキャンしまくり生活を開始した方がいいのでしょうか?

コチラにセットアップの方法が解説されています。

追記:「Evernote」との連携でScanSnapを買わない理由がなくなった!ということで、PDFで取り込んで日本語検索もイケるみたいです。

FUJITSU ScanSnap S1500M FI-S1500M

B001QXCZ26