スポンサードリンク

言語を自動判別して27種類の言語に翻訳できる「frengly.com」

スポンサードリンク

入力されたテキストの言語を自動判別し、27種類の言語に翻訳できる「frengly.com」というウェブサービスがありました。

2008-12-05_1409.png

スポンサードリンク

使い方は超簡単で、翻訳したいテキストをペーストするなり入力し「Translate」ボタンをクリックするだけです。

2008-12-05_1405.png

テキストを入力すると、このように何語か推計します。

2008-12-05_1406.png

あらかじめ翻訳先の言語を選択しておき「Translate」をクリックすれば、すぐに翻訳されます。

スピードも速いですし、何より簡単なので使いやすいです。

翻訳の履歴も表示されます。

2008-12-05_1407.png

言語の推計や翻訳には、Google Translate APIが用いられているということです。使いやすくてとっても良いかも!

スポンサードリンク

前へ

検索エンジンで「比較」されるモノとは?

次へ

リコーGR/GXを使うフォトジャーナリズム関係者による写真展「The Independent GR」