音楽を編集してカセットテープ的なウィジェットを作ることができる「Mixwit」というサービスがありました。

2008-03-24_1622.png

Mixwit’s Simple Mixtape Service」で紹介されていた、なんのことはない音楽を検索して共有するサービスなのですが、その過程と結果をカセットテープとすると面白く見えます。

パッと見、何をするのかと思ったのですが‥‥

2008-03-24_1623-1.png

自分の音楽をアップロードするなどして、カセットテープで好きな音楽を編集する気持ちを思い出させる懐かしいサービスなのです。

ふと思ったんですが、10代の人たちはもしかしたらカセットテープなんてほとんど知らないかもしれませんね。

30代以上に向けてレポートしたいと思います。ガッテン。

基本画面はこのようになっています。

2008-03-24_1624.png

カセットテープである必要もないのですが、音楽を編集して好きなテープを作る、というインターフェースは分かりやすいです。

2008-03-24_1625.png

作業は3ステップで、

1. 音楽を追加
2. スタイルを追加
3. 保存と共有

となります。

自分の音楽をアップロードすることもできますが‥‥

2008-03-24_1625-1.png

2008-03-24_1628.png

とりあえず検索し、プレイリストにドラッグ&ドロップで追加もできます。

そして‥‥

2008-03-24_1640.png

満足のいく編集ができたら、スキンを編集します。

2008-03-24_1641.png

自分の画像をアップロードすることもできます。

2008-03-24_1642.png

用意されているデザインを使うと簡単です。

2008-03-24_1643.png

さらにタイトルと説明のテキストを追加します。

最後に保存と共有になるのですが、ここで初めてユーザ登録を求められます。メールアドレスとパスワードのみです。面白いので登録してみました。

そして完成!

2008-03-24_1644-1.png

プレーヤーへのURLの他、ブログパーツのスクリプトも取得できます。

で、できたプレーヤーを貼り付けると‥‥

なんかこう、実に楽しげなサービスだと思いました。

これだけといえばこれだけなんですけど、単なる共有ではく、あの頃の気持ちや空気も共有できるような気がします。あの頃って、20年くらい前ですね。