SkypeでToDo管理することができる「デキる俺」というサービスがスタートしています。

deki_ore_218_1.png

デキる俺とは」では次のように説明されていました。

「デキる俺」は、Skypeのチャットを使って、秘書があなたの仕事を管理して励ましてくれるサービスです。例えば、「郵便局に行く」という仕事を登録しておくと、時々秘書が「できましたか」と聞いてきます。終わったら、「すばらしい、お疲れさま!」と激励してくれます。「デキる俺」の秘書たちは、心を込めてあなたのToDoを管理します。

Skypeで秘書とチャットする、と考えると分かりやすいかもしれません。

Skypeを常駐させている人は多いでしょう。ToDo管理のために新たなアプリケーションソフトをインストールするのに抵抗がある人もいるでしょう。

そんな人にお勧めなのですが、SkypeでToDo管理する「デキる俺」という訳です。

面白そうなので早速、試してみました。

deki_ore_218_11.png

秘書一覧から好みの秘書を選びます。現時点では「秘書田中」「秘書タロー」を選べます。ぼくは「秘書タロー」にしました。

deki_ore_218_12.png

クリックするとコンタクトリストに登録して欲しい旨のダイアログが出ますので、ここはOKとします。

deki_ore_218_121.png

うおっ、コンタクトリストに「秘書タロー」が! 「秘書タロー」は静岡在住らしい。

話しかけたら、こんな風に会話がスタートしました。

deki_ore_218_1211.png

名前を入力すると‥‥

deki_ore_218_12111.png

ときどきリマインドしてくれるんだ。これは面白いですね。Skypeが秘書ですよ。

自分にはあまりToDoリストのようなものはないと思っていたのですが、これだったら本当にちょっとしたことまでメモれそうです。

ココにコマンドの一覧があります。

deki_ore_218_121111.png

これはもちろんサービス自体も良いと思うのですが、ネーミングとデザインでかなり勝利している気がします。やられた!