オンライン英語学習SNS「iKnow!」が、PCやWiiに対応した英語学習アプリ「BrainSpeed(ブレインスピード)」をリリースしたことを発表しています。

R0013110

実は先日の新年会のときに「こんなのがありまして‥‥」と見せて頂いていたのでした。

「BrainSpeed」はFlashのアプリケーションなので、PCはもちろんですが、Wiiでも実行することが可能です。

どういうアプリケーションかというと、英単語が出てきて‥‥

R0013111

その単語の意味をクリックするというシンプルなものです。

記憶の定着度を考えたときに、反射的に答えを出せるということが究極です。反射的に答えを出す力を鍛えて記憶定着を促進することを目的としたアプリケーション、それがBrainSpeed です。

シンプルなんですけど、制限時間があるので、スピーディーにこなしていかないとアウトです。おかげでけっこう盛り上がります。

R0013112

間違えた単語は後から復習します。

新年会メンバーがチャレンジするの図。

R0013113
mayuさん@Skype

R0013116
kengoさん@Going My Way


R0013118-1
まつゆう@matsu-you's eye!!

みんな楽しそう。

Wiiコントローラーでチャッチャカとコントロールしていくのですが、選んでクリックというのがその操作性と親和性が高いのです。よく考えられているなぁ、と思いました。

しかも出題は自分自身が普段から行っている「iKnow!」の学習とリンクするのです。

R0013119

PCだったり携帯電話だったりWiiだったり、いろんなインターフェースで「iKnow!」をこなすことができるという訳です。

ということで早速、MacBookのSafariから試してみました。

Brain Speed 1

Brain Speed 11

次々に単語が出てきて、しかも徐々にスピードアップしていって「反射的に答えを出す力を鍛えて記憶定着を促進することを目的」というのもうなずけます。

こんな感じで結果が表示されます。

Brain Speed 2

けっこう頑張ったつもりですが、317位でした!

Brain Speed 3

Brain Speed 4

Brain Speed 5

Brain Speed 6

いやー、本当によくできています。これが「iKnow!」のメインのアプリケーションといっても過言ではない完成度です。

で、思ったのですけど、一度「iKnow!」をはじめると時間がかかっちゃってな、という人にうってつけではないでしょうか。

ものすごいスピードで駆け抜けて疾走感すらあるのですが、これだったらあまり時間もかからないので、毎日“少しだけ”というのに最適です。

そしてこの学習データもきちんと、自分のデータベースに反映されるというのですから、本当によくできたものだと思います。

何もやらないよりは何でも少しだけでもやった方がいい。それはブログで身にしみて分かっているので、こうして選択肢が広がるのは嬉しいです。

R0013124

iKnow!」ワールド恐るべし。

iKnow!

■関連エントリー

無料で英語をオンライン学習できる「iKnow!(アイノウ)」
「iKnow!」がZAKZAKに登場
ソーシャルラーニング「iKnow!」ブロガー新年会に参加
Tokyoに技術者たちが集まる?