ブログのテキスト生中継を実現するためのウィジェットを提供している「COVERITLIVE.COM」というサイトがありました。

Coveritlive1

先日のMacworld Expoの基調講演では、いくつかのテキスト生中継を見ていました。

GIZMODOやEngadgetなどは1つのエントリーに書き足していくもので、見ている方としては今か今かと思いながらリロードをしまくってしまいます。

結果、当たり前なのですが負荷が高まり、表示されにくくなっていました。

一方で、非常に良いなと思ったのが「Mac Rumors」のテキスト生中継でした。恐らくAjaxだったと思うのですが、リロードすることなくテキストが追加表示され、サイトが表示されにくくなることはありませんでした。

ネタフルでも時々、現場から生中継っぽいことをすることがあるのですが、Ajaxで更新されるような仕組みがあれば、更新する方も、見る方も非常に便利だな、と思いました。

そうしたらあったのです。「COVERITLIVE.COM」が!

このサイトではブログのテキスト生中継用の仕組みが無料で提供されています。デモを見ると分かりますが、

・投票システム(リアルタイムに結果を確認可能)
・読者からの投稿受付(認証あり)
・画像を表示可能(ポップアップ可能)
・動画を表示可能
・リンクを表示可能
・離席から戻るまでのカウンター
・終了後も再生可能

といった機能が提供されています。

Twitterで浦和レッズの試合のテキスト中継とかしましたが、この仕組みを利用しても良さそうですね。何より手軽で無料でサーバ負荷がかからないというのが嬉しいです。

Coveritlive2

管理画面↑はこのような感じです。サイト自体も分かりやすく、とても使いやすいと思います。

対応ブラウザがInternet Explorer 6.0以降、Firefox 2.0以降となっているので、Safariは対応して欲しいところですね(追記:Safari 3は大丈夫のようです)。

追記:「COVERITLIVE.COM」でテキスト生中継してみるで試しています。