「Flickr」オンライン写真編集ツール「Picnik」導入されることはお伝えしましたが、実際に導入されたので使ってみました。これはかなり凄い!

Flickr Picnik1-1

機能自体は「Picnik」として使っていたので驚くものではないのですが、その統合され具合が非常に良い感じなのです。

一言でいうと、非常に気持ちいい。気持ちいいということは、使う気にさせられる、ということです。

使い方は↑にあるように、各写真で表示される「EDIT PHOTO」をクリックします。すると‥‥

Flickr Picnik2

アプリケーションのロードが始まります。

Flickr Picnik3

このアニメーションが心地よいんですよ。

Flickr Picnik4

ただ単にロードされるのを待っているだけ、なんですけどね。

この「ちょっとした時間」がイヤで、使わなくなってしまうサービスってけっこうあるのではないでしょうか。

Flickr x Picnikにはそれが感じられませんでした。グッドグッド。さらに写真はFlickrにあるので、ワンクリックで編集できてしまう訳です。

APIを利用し、外部サイトから写真を編集できるサイトはあるのですが、やはり統合されているのは強みだと思いました。

読み込んだ写真はこのように表示します。

Flickr Picnik5

写真編集に必要な機能は一通り揃っています。

「Crop」はトリミングですね。失敗したと思ったら、もちろん「Undo」もできますよ。

Flickr Picnik6

これは「Resize」です。

Flickr Picnik7

ブログで使う写真のリサイズを「ecto」のないWindowsではどうしようかと思っていたのですが、まあひとまずはFlickrに上げちゃえ! という感じでしょうか。

そしてこれは「Exposure」です。

Flickr Picnik8

さらに「Create」タブをクリックすると、色を変更したり、文字を入力したり、フレームをつけたりすることも可能です。

Flickr Picnik9

Flickr Picnik10

Flickr Picnik11

Flickr Picnik12

Flickr Picnik13

「SAVE」するときは、上書きするか新規に保存するかを選ぶことができます。

Flickr Picnik14

保存先はやはりFlickrに。

新規に保存した写真はコチラです。「Here's a link to the original」なんていうリンクもちゃんと用意されていて親切ですね。

同種のウェブアプリケーションとして「FotoFlexer」があるのですが、確かに高機能ですが、ロードにかかる時間が長かったです。

そう考えると、基本的な機能を抑えた「Picnik」を導入するというのは、Flickrにとって非常に良い選択だったのかもしれません。

いやー、本当によく考えられてますよ。違和感なく使うことができますし、これだけ気持ちよく使えるウェブアプリケーションというのも、なかなかない気がします(個人的に)。

「待つ」のがイヤじゃないんです。

Flickrユーザは、ぜひオンラインでの写真編集をお試しください。

■関連エントリー

オンラインで写真編集できる「Picnik」
「Flickr」オンライン写真編集ツール「Picnik」導入へ