Flight Simulator in Google Earth 4.2というエントリーより。

Not only did the latest version of Google Earth add Sky—it also quietly got a fabulous new flight simulator which flies a virtual airplane (either an F16 "Viper" or SR22 prop plane) from an airport and runway of your choice.

「Google Earth」のバージョン4.2以降には、なんとフライトシミュレータの機能が隠されているのだそうです。すげぇ!

先日、バージョンアップしたばかりだったので早速、試してみました。

起動後に、

・Ctrl+Alt+A
・Cmd+Opt+A

とすると、例えばMac版だと以下のようなダイアログが現れます。

Flight-Simulator-In-Google-Earth1

飛行機は「F16」か「SR22」を選ぶことができます。他にも出発する空港も選べますし、ジョイスティックがあればそれもサポートされるようです。

とりあえず「フライトを開始」してみます。

むかーしのワイヤーフレームみたいなフライとシミュレータは遊んだことがありますが、最近のは初体験です。

Flight-Simulator-In-Google-Earth2

おお、空港に!

具体的な操作方法はコチラにあります。

がしかし、これは難しいですね‥‥。覚えなければならない操作がたくさんあります。

とりあえず「PageUp」で「推力アップ」させてみます。進む、進む! と思いきや、どうやって上昇して良いか分からずに終了。

次は飛んでいるところからスタートです。

Flight-Simulator-In-Google-Earth3

とりあえず矢印キーで操作することができますが、難しいですね‥‥。すぐに墜落しました。

もう一度、空港からチャレンジしたらなんとか離陸することができました! 離陸、気持ちいい!

その後は矢印キーでグリグリしていると、なかなか元の体勢に戻れなくなってしまいました。

Flight-Simulator-In-Google-Earth4

そして、やはり墜落‥‥。

フライトシミュレータ好きの人にすればどうだか分からないのですが、なかなか面白いと思いました。

SpaceNavigator PE」は対応するのかな? 試してみたいと思います!