オンラインでパスワードを一括管理し、ワンクリックでそれぞれのサービスにログインすることができる「Clipperz」というサービスが日本語に対応したそうです。

Clipperz1

パスワードを一括管理するサービスがあったら便利だろうなぁ、なんて漠然と思っていたのですが、デジャヴュだったのでしょうか。

さて、この「Clipperz」というサービスは「online password manager」というサービスです。

オンラインの保管庫にID/PWをセットでメモしておくようなサービスを想像したのですが、違いました。「Clipperz」にサービスの一覧が表示され、ワンクリックでログインできてしまうという優れものなのです。

とりあえず興味を持った人は、デモビデオをご覧ください。ひっじょーに良くできていますので、一発でサービスの概要が理解できるはずです。

早速、試してみました。

Clipperz2

ユーザ登録にメールアドレスが必要ありません。

Clipperz3

日本語化されているだけあって、全て日本語! これは素敵!(当たり前だけど)

「パスフレーズを忘れたら復活できないことを了承します」というのは、ちょっと心配になりますが、「Clipperz」のパスワードだけは何があっても絶対に忘れてはいけない、ということですね。

Clipperz4

インターフェースはWeb 2.0っぽいです。ウェブアプリケーションな感じです。

Clipperz5

ログイン完了です。

デモビデオを見た感じでは、先にブックマークレットを設定しておいた方が良さそうなので、それを設定します。

Clipperz6

メニューから「ブックマークレット」を選択します。

Clipperz7

「Clipperzに追加」をブックマークバーにドラッグ&ドロップでインストール完了です。

次はID/PWを管理したいサイトにアクセスします。

Amazonアソシエイトのページにしてみましょう。「ログイン」をクリックし、サインインの画面を開きます。

Clipperz8

ここでブックマークレットをクリックします。下記のウィンドウが開きます。

Clipperz9

反転しているソースをコピーします。

そして「Clipperz」に戻り‥‥

Clipperz10

「新規カード追加」します。

テンプレート選択画面にて‥‥

Clipperz11

「ダイレクトログイン」を選び、さっきコピーしたソースをペーストし保存します。

Clipperz12

こんな感じですね。

Clipperz13

さらに情報を入力します。

とかなんとかやってきたのですが、なんとAmazonアソシエイトでは使えないみたい? ですね。

気を取り直して、普通にAmazonのログインにしてみたいと思います。

ブックマークレットを使うのは以下の画面です。

Clipperz14

あとは基本的な流れは同じなので、省略します。もごもご。

決定的な違いは‥‥

Clipperz13

↑の画面の時に‥‥

Clipperz15

「sign-in」がクリックできることです!

保存をすると、下記のようにアイコンも表示され、無事に登録が完了したようです(上のサインインはアソシエイトで失敗したもの)。

Clipperz16

そして「サインイン」をクリックすると‥‥

あれ?

あれれ?

なんか間違っている?

すいません、うまくログインできませんでした‥‥。

本当はこのワンクリックで、FlickrやらAmazonやら、いろいろなサービスにログインできるサービスなのですが、もう少し調べてみますね。

利点としては、

・ブラウザ環境が変わっても簡単にログイン可能
・サービスごとに異なるPWを設定しても忘れない

といったところでしょうか。

怖い点は、

・サービスがなくなってしまう
・手打ち入力を止めると忘れがち

というあたりでしょうか。便利すぎる故の悩みなのですが。

ただ「データツール」としてローカルコピーや印刷用のエクスポートもできるようなので、こちらをきちんと活用しておけば問題ないかもしれません。

と、ここまでやって気づいたのですが、もしかしてSafariに対応していない!?

‥‥Firefoxで追試験してみたところ、うまく動作しました!

アソシエイトもAmazonへの普通のログインも問題なく動作しました。

あー、サクサクしていてログインも簡単で気持ちいー。ぜひともSafariにも対応して頂きたいところですね。

Firefoxだとサイドバーに表示もできるみたいです。

 Files Clipperz.Com Clipperz Compact Logged

ちなみにブログに「Clipperz now in Japanese!」というエントリーがありまして、Hit Okano氏が日本語化に協力していたそうです。

追記:はてなブックマークで「2007年06月13日 xevra 機密情報を業者のサーバーにすべて載っけて便利ってドンだけ平和ボケだよ。パスワードの意味無さすぎ。」というご指摘を頂いていますが、利用される方もそのあたりは自己責任でお使いくださいね。