Make screencasts online with Screencast-O-Maticというエントリーより。

Web app Screencast-O-Matic lets you quickly create and host video screencasts (with audio) in a jiffy.

アプリケーションをインストールすることなしに、スクリーンキャストを録画することができる「Screencast-O-Matic」というサービスがありました。

例えばブラウザ上で作業をしていると、その動画を撮影してくれるのです。しかもアプリケーションをインストールせずに。

All you need to do is head to the web site, click on Create, choose your capture size, audio preferences, and then hit Go! Screencast-O-Matic runs a Java applet that handles the screen captures

ウェブサイトで「Create」をクリックし、キャプチャサイズを選び、オーディオ設定して録画開始です。「Screencast-O-Matic」はJava appletだそうです。

Japa appletなので、Windowsだけでなく、MacやLinuxでも動作するあたりが素晴らしいですね。

ということで早速、使ってみました。まずは「Screencast-O-Matic」にアクセスします。

Screencast-O-Matic1-1

メニューの「Create」をクリックします。下記のような画面になります。

Screencast-O-Matic11

Javaがインストールされていれば「JAVA OK!」と表示されますので、一番下の「Start ScreenOMatic」をクリックします。

最初の設定はこのような感じです。

Screencast-O-Matic111

・サイズ
・オーディオ
・マウスに追従するかどうか

を設定します。

そして「Go!」すると‥‥

Screencast-O-Matic1111

録画用のウィンドウが表示されます。今回は640x480で設定しています。

赤いボタンで録画スタート、青いボタンで一時停止、×で録画終了です。操作は簡単ですね。

録画を終了した画面です。

Screencast-O-Matic2

タイトル、説明の他、公開かプライベートか、もしくは書き出しなどもできます。

アップロードを選択すると、ここで初めてメールアドレスなどを聞かれます。

Screencast-O-Matic21-1

アカウントを作成するとエンコードが開始です。

Screencast-O-Matic211

そして完成です。

Screencast-O-Matic3

このようにURLの他、お知らせメールのフォームもあります。

そしてこれが出来上がったのがコチラ。

http://www.screencast-o-matic.com/watch/ci1VneQp

何をしているのかさっぱり分からないかもしれませんが、スクリーンショットを撮影し、それをectoにドラッグ&ドロップしてみたところです。日本語も大丈夫でした。

今回はオーディオレスですが、実際は解説しながら録画したら分かりやすそうです。まだ慣れていないので謎な動画ですが、ネタフルを更新している様子とか公開できそうな予感。

スクリーンキャストを撮影するソフトもありますが、オンラインで無料で利用できる「Screencast-O-Matic」はなかなか良いかもしれません。しかも操作がシンプルなのが良い感じです。