スポンサードリンク

「Joost」の招待状を手に入れよう

スポンサードリンク

Joostに1万人ご招待というエントリーより。

JoostがTechCrunch読者だけのために特別に招待状登録ページを作ってくれた。ほしい人は今すぐそちらへ。

スポンサードリンク

「Joost」というサービスをご存知でしょうか。専用クライアントで観る、インターネットテレビサービスなのです。

ネタフルでもSkype創業者によるインターネットテレビ「Joost」というエントリーで紹介していました。

いずれテレビ番組はインターネットを通じて配信されるようにもなるのでしょうが、そのプラットフォームとして「Joost」が使われるようにもなるかもしれません。なにしろP2Pだけにサーバの増強が必要ないのが強みです。

Skypeの創業者たちによるプロジェクトで、同じくP2Pの技術が用いられています。そのため、ネットでテレビを配信するとしても、サーバ増強をする必要がないのです。

10万人が観ようが100万人が観ようが、いいのです。ちょっと、新しい可能性を感じてしまいますよね。

しかも実際に観ている人たちから話を聞くと、けっこうこれが良さげなんですよ! しかしこれまではクローズドで招待状が必要でした。

だから「誰かに招待してー」と言いたかったのですが、なかなか言えずにここまで来てしまいまして、そうしたらTechCrunchの専用ページから申し込めるというじゃないですか。

Joost Invite1

早速、申し込み!

Joost Invite2

そうしたら、すぐに届いた招待状!

まだ予定の10,000人には到達していないようですね。興味のある人は急いで!

早速、これからアプリケーションをダウンロードして試してみたいと思います。

スポンサードリンク

前へ

Web 2.0な“HOT or NOT”「Mackable」

次へ

日本人が「世界最良の観光客」に認定