サイトの内容に適合した「楽天商品」を自動表示するツール、サイドフィードが提供という記事より。

サイドフィードは5月16日、楽天ウェブサービスを利用した無料のアフィリエイト支援サービス「楽ワード」ベータ版を公開した。これを利用すると、サイトの内容に合致したアフィリエイト広告を自動で表示することができる。

サイドフィードが、楽天市場の商品をキーワードで指定して広告表示することができる「楽ワード」というサービスを開始しました。

Rakuword1

楽ワードを利用する際には、ユーザーごとにアフィリエイトIDを指定。作成されたバナーには、指定されたアフィリエイトIDが埋め込まれた状態で商品が表示される。

楽天の商品を使ってコンテンツマッチは面白いアイデアですね。

「トラックワード」を併せて利用することで、検索キーワードが分かるので、より精度の高い商品を表示することができるようにもにもなるのだそうです。

完全にコンテンツマッチな仕組みとして利用するには、「トラックワード」と連携するのですね。なーるほど。

なお「楽ワード」の利用には、バナーの貼り付けにiframeを使います。