スポンサードリンク

ブラウザからビデオメッセージを録画・送信できる「Eyejot」

スポンサードリンク

Send video mail from your browser with Eyejotというエントリーより。

First GizmoCall let you make phone calls from your browser. Now Eyejot lets you record and send video messages.

スポンサードリンク

ブラウザからビデオメッセージの録画と送信ができる「Eyejot」というサービスがありました。

Eyejot1

「Eyejot」はFlashで構築されていて、Windows、Mac、Linuxで利用可能です。ウェブカムがあればOKです。MacBookやiMacだったら、内蔵されているiSightで手軽にビデオメッセージを送ることができます。

YouTubeのオンライン録画機能や、「Flixn」のようにオンラインでビデオコンテンツを録画できるサービスはありましたが、それがメールで送られるようにするだけで、なんとなくワクワク度が増す気がします。

ユーザ登録は名前、パスワード、メールアドレス程度の簡単なものですので、興味のある人はぜひ試してみると良いでしょう。

ということで、早速試してみました。使い方は簡単で、メッセージ送信したい場合は「Compose New Message」を選ぶだけです。

Eyejot2

Flashでビデオ録画できる画面が立ち上がり、ここで「Record」して「Stop」するだけです。「Play」で録画したものを確認することができます。再び「Record」すると上書きされてしまうので気をつけましょう。

あとは「Subject」「Recipients」にメールアドレスを入力して「Add」して「Send Message」すればメッセージ送信することができます。

届くメールはこんな感じです。

Eyejot3

添付ファイルで届くのではなく「View message now」をクリックし、「Eyejot」のサイトにジャンプして再生されます。これもたいがいの環境で見られるので良しですね。

メッセージ録画から送信、再生まで非常に手軽でした。子供の友だちが誕生日のときとか、おじいちゃん・おばあちゃんが誕生日のときとか、何かある時に送ると楽しそうです。

最近はSkypeなどのメッセンジャーでビデオチャットも可能ですが、メールでビデオメッセージが届くというのも悪くないですよね。これはお薦めです。

スポンサードリンク

前へ

ソニーのワンセグ/AM/FM端末「XDV-100」

次へ

KIRIN THE GOLD