待望の「ビール計算機」登場というエントリーより。

パーティーを開くときに、客が十分酔っ払えるためにはビールが何樽、氷が何ポンド、グラスがどれくらい必要か、あらかじめ知りたいならKegulatorを試してみよう。

おおお、これはなかなかユニークなウェブアプリケーション「Kegulator」ですね。

飲み会に参加する人の人数を入力し、あとはそれぞれがどのくらい飲むかを設定します。

すると‥‥

Kegulator

こんな感じで必要なビールの量を計算してくれるというもの。確かに自宅パーティーとかだと、どのくらい用意したらいいか困ってしまうときもありますからね。何かの参考に。

壊れることを想定して、カップが一つ多くなっているのがナイスです。