「楽天トラベル」APIを公開、約21,500軒の宿泊施設情報が取得可能という記事より。

楽天は28日、旅行サイト「楽天トラベル」のAPIを公開した。利用する場合は、無料の楽天会員IDとデベロッパーIDが必要。

「楽天トラベル」がAPIを公開ということで、今回公開されたのは以下のAPIだそうです。

・楽天トラベル施設情報API
・楽天トラベル空室検索API
・楽天トラベル地区コードAPI

うまく活用して旅行サイトが作れそうです。「楽天ウェブサービス」から利用可能です。アフィリエイトIDを持っていれば、アフィリエイトにもなります。

約21,500軒分の情報を使い、旅行サイトがつくれる‥‥何かうまいことマッシュアップできるかな。

ちと考えてみるかな‥‥って、技術がないのでホントに考えるだけです。