あなたはどのくらい稼いでいるのか?という記事より。

ユーザーが自分の職の内容、給与についての詳細を入力すると、そのデータはPayScale によれば世界最大という給与情報データベースに追加される。(毎月300,000人分の新しいデータが追加されている)。

PayScale」という給与情報を集めているサービスがあるそうです。自分の情報を登録することで、データベースにアクセスが可能になります。

Payscale2

サラリー、ボーナス、コミッション、時給、健康保険、休暇制度などの情報を含むカスタムレポートを得ることができる。

果たして自分の仕事内容と給料のバランスってどうなっているの? と思っている人が多いということと、アメリカでは転職する人が多いので、こういう情報が重要なのでしょうね。

これはユニークなサービスですね。自分の情報を提供することで、他の人の情報も得られると。他にも適用できそうなモデルです。