「Google Calendar」日本語版ベータが公開。国内の携帯電話にも対応という記事より。

グーグルは19日、カレンダーサービス「Google Calendar」の日本語版「Googleカレンダー」ベータサービスを開始した。

「Google Calendar」の日本語ベータ版がスタートしています。

試しにログイン‥‥

おっとSafariが落ちる‥‥もう一度‥‥

Google Calendar Japanese

ほんまやぁ、日本語になってるやん!

さらに、

携帯電話向けの通知機能でも、日本国内のNTTドコモ、au、ボーダフォン、ウィルコムといった通信事業者に対応した。

ということで、かなり使えるようになっている感じ。閲覧もウィルコムから可能になるといいなぁ。でも、最近はあまりそういう需要もないから、とりあえずヤフーカレンダーから移行してみてもいいかも?

■関連記事

Googleカレンダーも日本語版に-携帯電話へのアラート機能も搭載

このほか、インターネット上で公開されているイベント情報を取り込める点も特徴だ。iCalやCSV形式のデータを取り込めるため、自分がほかのソフトで作っていた予定表も取り込める。

Googleカレンダーが日本語に対応

Microsoft Outlook、iCal、Yahoo!カレンダーから予定情報をGoogleカレンダーにインポートできるほか、日本を含む各国の祝日や、各ユーザーが作成して公開しているイベント情報を参照するように設定が可能だ。