ニフティ、オンラインバックアップサービスをβ公開という記事より。

ニフティは9月13日、PC内のデータを同社データセンターに保存しておける「@niftyバックアップβ」を公開し、@nifty会員を対象に無料モニター500人の募集を始めた。

ニフティが、インターネット経由で利用できるバックアップサービス「@niftyバックアップβ」を開始しています。容量は2GBとのこと。

クライアントツールがPCに常駐し、毎日決まった時間にバックアップしたり、バックアップ候補のフォルダを自動検出する機能を持つ。

バックアップを取っている人はそんなに多くないと思うのです。外部HDDだったり、DVDなどのメディアにコピーするということで次第が、面倒に思えたりハードルになっているのではないかと。

だから、自動的にネット経由でバックアップしてくれるサービスがあれば、それはなかなか便利なのではないかな、と思います。

正式版ではファイルの世代管理機能にも対応する予定。誤って上書き保存した場合などでも復旧できるようになる。

最新版を復旧するだけでない、ということですね。気になるところは料金でしょうか。

対応OSはWindows XPということでMacには対応していないのですが、.Macのバックアップサービスだったり、Leopardで採用される「TimeMachine」が代わりになりそうです。

■関連記事

ニフティ、ネット・バックアップのベータ版「@niftyバックアップβ」

料金とバックアップ可能なデータ容量については「データ容量に応じた料金プランを設定する予定だが、料金は未定。ユーザーの意見を取り入れながら決めていきたい」(同社広報)としている。