海外で続々登場するJob Boardって何だ?というエントリーより。

Job Boardとはいわゆる「有名ブログが提供する求人情報の掲示板」です。

ブログ合宿のライトニングトークで田口さんから聞いていたのですが、海外のWeb 2.0系企業で「Job Board」を開始するところが増えているというのですね。

Job Boardは「有名ブログが提供する求人情報の掲示板」ということで、「有名ブログの読者という、絞り込まれたターゲットにリーチできる」というのが魅力のようです。しかも料金的にも、月額200〜300ドルでなかなかリーズナブル。

さらに「Job Boardをホストしているブログなりとの関係性をアピールできてブランディングに役立つ」ということも、田口さんは挙げています。

ブロガーとしては、新しい収入源が確保できるというのがメリットですね。

というところで、田口さんはブログ合宿でプロトタイプを開発していたのですが、それがめでたく「100SHIKI JOB BOARD」としてリリースされたそうです。

まだ(自分の中で)未完成なので今のところ無料で掲載中です。社長が僕の知り合いの企業の方はよろしければご連絡くださいな。

100Shikijob

素敵ですなぁ。開発ができると、こういうのが作れていいなぁ。

しかし「更新が面倒になった時点で有料化します(多分・・・でも有料化の方が面倒、という話もある)」と書かれていますが、確かに入金確認とか請求書発行したりとか、手間は多そうですね。

Job Board、他のブログでも流行るといいですね。「ネタフル Job Board」とか「GIGAZINE Job Board」とかアリだと思いますけどね。

うむ、やってみたいです! 大切なのは、読者にも利益があるか、ということですね。ちょっと何か仕組みを考えてみますかね。