Google版「Word」のWritelyが一般公開という記事より。

Googleが2006年3月に取得した、Webブラウザ上でWordライクな操作性を実現するワードプロセッサのWritelyが、β公開での招待制を終了し、一般に開放すると発表した。

Googleに買収されていたウェブベースのワープロ「Writely」が、ベータテストを終了して一般公開されるそうです。

ネタフルでもWritely - The Web Word Processorとして簡単なレビューを書いています。

試しにSafariで「Writely」にアクセスしたら、サポートされていないブラウザとして表示されませんでした。Firefoxは大丈夫です。

Writely Safari Ok

基本的にはオンラインで利用できるワープロですが、詳しく見たい人はツアーを参考にしてください。

■関連記事

グーグル、Writelyの利用受け付けを開始

Writelyはウェブベースのワードプロセッサパッケージで、オンラインでドキュメントを編集および出版できる。同パッケージは、ソフトウェアエンジニアのSam Schillace氏、Steve Newman氏、そしてClaudia Carpenter氏によって設立されたシリコンバレーのソフトウェア開発会社が開発した。