ZohoオンラインでのPower-Pointタイプのツールを発表というエントリーより。

オンラインオフィススィートのZohoは、今週、Zoho Showと呼ばれるWeb上でリモートプレゼンテーションを作成・表示できる新しいプレゼンテーションツールを発表した。

Zohoが「Zoho Show」というオンラインでプレゼンテーションできるウェブアプリケーションを発表したという記事です。

オンラインワープロ「Zoho Writer」というエントリーで、オンラインで使えるワードプロセッサとして紹介したのですが、なんと現在では表計算ソフト、チャット、CRM、アプリケーション製作ソフト(app creator)など12個ものウェブアプリケーションがあるということです。

「Zoho Show」では、Power Point形式のファイルをインポート・エクスポートできるのが特徴となっています。また「オンラインでのスライドショーの表示のリモート操作をサポートしている」ということで、リモートでのプレゼンテーションができるようになっています。

Zoho Show

試しにSafariでアクセスしたところ、サポートしていないというエラーが出たものの、なんとか表示はできました。