キーワードの“流行偏差値”がわかる「livedoor キーワード」という記事より。

livedoor キーワードは、特定のキーワードについてユーザーが自由に解説できるサービス。

ライブドアもキーワードサービス「livedoor キーワード」を開始です。

キーワードサービスというのは、検索エンジンで上位表示される機会が非常に多いですから、例えば、はてなダイアリーキーワードなども、はてなの収入源の柱の一つになっているんじゃないかなぁ、と思うのですよね。なので、ライブドアが参入してくるのも納得です。

ユーザが自発的に更新する、CGMの最たるものの一つでもあると思います。

「livedoor キーワード」の特徴は、単なるキーワードの解説だけでなく、「流行偏差値」を見ることができるところで「ブログ上でのキーワードの流行が確認できる」ようになっているそうです。

注目キーワードランキングを見ると、偏差値順で一覧になるのでしょうかね。まだ偏差値50以上のキーワードはないようです。

単なる人気ランキングではなく、偏差値が導入されることで、直感的に分かりやすくなる気がします。1位でも偏差値50だと、まだまだすげぇキーワードがありそうです。